クラウドサービスって何?クラウドサービスを有効活用しよう!

クラウドサービスってどんなもの?

最近、iphoneなどでも「iCloud」のようなクラウドサービスが登場し、何かと話題になりますが、これって何のことかよくわからないことってありますよね。クラウドサービスとは、簡単に言えば「インターネットを通じて提供されるいろいろなサービス」のことを指します。クラウドサービスの多くは、wordやexcel、写真等のデータをインターネット上に保存することができる、といったストレージサービスが多くなってきています。

クラウドサービスの利点1

クラウドサービスにはクラウドサービス特有の利点があり、その利点の一つに「どのようなパソコン、スマートフォン等でも利用することができる」という点です。たとえば、家のパソコンで作ったデータを会社などに持ってき忘れた、なんてことありますよね。しかし、家のパソコンで作ったデータをクラウドに保存することで、家からデータを持ってこなくても会社でクラウドサービスにつなげることで家で作ったデータを会社のパソコンで見て、ダウンロードする、なんてことができるんです。

クラウドサービスの利点2

クラウドサービスの利点のもう一つに「データの容量をパソコン、スマートフォン上に必要としない」点です。通常は、自分で作ったデータは自分のパソコンのハードディスクやCDなどに保存しなければいけませんよね。しかし、クラウドサービスではインターネット上にデータを保存することで、パソコン、スマートフォン上にデータを保存する必要がなくなるのです。最近は、クラウドサービスに保存できるデータの容量も多くなってきているため、パソコンのデータが一杯になってしまった、なんて心配がなくなるんですよ。この機会にぜひ、クラウドサービスを利用してみてはどうでしょうか。

クラウドサービスはサービス内に全てのデータを収める事が出来るので、ハードディスク等の準備をしなくても大丈夫になります。