初心者向けだけじゃない!ホームページ作成ソフトの色々

そもそもホームページ作成ソフトとは?

ホームページやWebサイトを作るときは、本来HTMLやCSSなどのプログラミングに関する知識が必要です。しかし「ホームページ作成ソフト」は、そのような専門知識がない人でもホームページを作ることができるように設計・工夫されたソフトだと言えるでしょう。通常のワープロ感覚でホームページ作成ができるというメリットがあり、初心者向けのものから上級者向けのものまで、さまざまなソフトが販売されています。価格は無料のものから1万円以上のものまであります。

初心者向けのホームページ作成ソフト

初心者向けのホームページ作成ソフトには、多機能が売りである「統合ソフト」や、基本的な機能を使いやすく提供する「軽量ソフト」などがあります。「統合ソフト」は、このソフトさえあればさまざまな機能に対応できるといったもので、初心者向けの簡単な操作でホームページ作成ができるほか、HTMLなどの専門的な領域の編集を支援する機能などもあります。「軽量ソフト」は、マウス操作を中心とした、より簡単な操作でホームページ作成ができるソフトであり、比較的値段が手頃だというメリットもあります。

上級者向けのホームページ作成ソフト

上級者向けのホームページ作成ソフトの特徴としては、単にソフトが提供するホームページの雛形を利用することだけでなく、ホームページを構成するHLMLなどの記述や編集を直接行うことを前提とした機能があることです。主に記述に関する入力補完機能や文法チェック機能などが充実していることが挙げられます。また上級者の場合は、単に多機能で高価なソフトを選ぶより、自分の目的やスキルに合ったソフトを選ぶのがポイントだと言えるでしょう。

現在では、webは最も集客効果が高いツールとして知られています。もしもweb制作を希望するなら、納得できる会社を選択することが重要です。